東京都内のSEO対策・ホームページ制作・修正サービス

リスティング広告

  • HOME »
  • リスティング広告

リスティング広告運用代行

リスティング広告

リスティング広告とは

WEB広告の1種で、ユーザーが検索結果のリスティング広告をクリックする事で課金される従量課金制の広告の事です。
一般的なWEB広告に比べると費用対効果(ROI)が良く、余計な出費が少なく広告効果が高いと言われています。

基本的には1クリックに対していくら支払うかをオークション形式にて掲載順位の価格が決まりますので、必然的に入札する競合が多い程、料金が高くなる傾向があります。

競争率が高いワード、例えばダイエット、FX、マンションなどですとたった1クリックでも1万円以上かかる場合もありますが、通常は数十円~数百円のワードが一般的です。

現在、検索エンジンの国内シェアは9割以上がGoogleとYAHOOです。

ネットを使うユーザーの殆どに露出することが可能と言われている広告を活用することで高い集客力を実現します。

多くの企業が取り入れている理由として、一定の期間出稿し、成果を分析をすることで費用対効果が明確になることがあげられます。

リスティング広告の種類

リスティング広告には、大きく分けて2つがあります。

ひとつは検索キーワードと連動する「検索連動型広告」、
もうひとつは検索結果以外に表示される 「ディスプレイネットワーク型」です。

検索連動型広告とは、検索結果の上部や右サイド等に出る広告の事です。
ディスプレイネットワークとは、例えば大手ブログサービスなどに挿入されるバナー広告や、Googleが運営するサービス(Gmail、YOUTUBEなど)に自動で表示される広告になります。

特定ワードで検索したユーザーに広告を表示することができる検索連動型の広告。
また広告の表示回数が多く、多数のユーザーにサイトを露出することが可能なディスプレイネットワーク型の広告。
ユーザーの興味の対象に無関係に不特定多数に向け配信されるポスター等の広告やTVのCMなどとは違い、広告を配信するターゲットの興味対象などを絞ることができるので、リスティング広告では効果的に集客を行うことができます。

アカウント運用実績実例

lis2

contact_banner